ここから本文です

IRの不遜な態度には、この世のものと思えなかった。
ここの会社の製品を買えば、そこは、ごきげん取り。
しかし補修が生じた時なんかは、不遜な態度のIR等を見ていると幻滅と予想されて、ちょっと無理。
インターネットの普及により世の中の人が世間のカラクリに気付き製品を買う前に余程注意する。
補修補充が必要な製品ならなおさらだ、ソコをコノ会社は気付いて無い。
結果、売り上げ12,2パーセント減と出た。
売り上げ大幅減の説明を詳細にしようとしないのは、
消費者目線で製品の後先を説明しないモノと伺わせる。インターネットの普及のおかげだ。
監査人が注記とするのは当然だ。