ここから本文です

君は もう知っているか!

タダノがデマッグを買収したことを!!

John GarrisonからTerex Craneの顧客への手紙が以下に完全に公開されています。 

お客様各位、 

「過去3年間、私たちはTerexを高性能で顧客志向の企業に変える旅を続けてきました。 今日は、この旅の2つの重要なステップを発表しています。」 

「TerexはDemag Mobile Cranes事業をTadano Ltdに売却することに合意しました。売却は2019年半ばに完了する予定で、移行の詳細は今後数ヶ月以内に伝えられます。 さらに、オクラホマシティの施設で製造された北米の移動式クレーン製品ラインを終了します。 移行について話し合うために、出口の影響を受ける顧客と連絡を取り合います。 Terexは、タワークレーン、ピックアンドキャリークレーン、ラフテレーンクレーンなど、いくつかの特殊クレーン製品の製造とサポートを継続していきます。」 

「Terexは、すべてのTerexクレーンをお客様のために機能させ続けるために必要な部品とサービスで、継続的にお客様のビジネスをサポートすることをお約束します。 これには、既存の製品と今後も提供する製品、および所有権とサービスのTadanoへの移行によるDemag Mobile Cranesビジネスが含まれます。」 

「Demagモービルクレーン事業のTadanoへの売却は、お客様にとって有益であると考えています。 それは、持ち上げという共通の中核事業とともに、共により強い会社を生み出すでしょう。 Tadanoの100年にわたる経験とDemag Mobile Cranesの約2世紀を組み合わせることで、業界に新たなリーダーシップをもたらし、革新的なリフティングソリューションを継続的に生み出すことができる、世界的なリフティング会社が生まれます。」 

「私達はイタリアのCrespellanoで世界市場向けにRough Terrainクレーンを製造し続けるでしょう。 イタリア、フォンタナフレッダのタワークレーン。 オーストラリアのブリスベンにあるPick and Carryクレーン。 これらのビジネスは熱心なチームから利益を得て、あなたにとって重要である優先事項に集中するためのリソースを持っています:製品革新、即応性のある技術サポートと世界クラスの部品サポート。 空中作業プラットフォーム(Genie)、材料加工およびTerex Utilitiesと共に、これらのビジネスはTerexの重要な部分であり続けるでしょう。」 

多田野浩一氏はまた、多田野の顧客に以下の全文を記載した手紙を送った。 

タダノ社は、取締役会の承認を発表した。 
米国のコネチカット州に本社を置くTerex Corporationと、ドイツに本社を置くDemag Brand Crane Businessの株式および資産の取得に関する契約を締結。 この契約には、Terexの子会社8社の買収、およびDemag事業に関連する特定の資産の買収が含まれています。」 

「Demagの買収を通じて、Tadanoはさらに、製品ラインナップにラティスブームクローラクレーンを追加し、すべてのテレインクレーンのラインナップを強化することで、顧客のニーズを満たすことを目指しています。リフティング機器業界で世界一になるという私たちの目標に向かって努力します。」 

「2019年半ばの間に、各国で必要なすべての承認を得て、この買収を完了する予定です。現時点では、このリリースに含まれる情報は、当社が開示できるもののすべてです。具体的な計画製品のブランディングと開発は後日発表されるでしょう。」 

「今回の買収は、リフティング機器業界で世界一になるという当社の長期目標を実現するためのタダノの取り組みの一環です。これらの新たな取り組みに加えて、タダノは信頼できる製品とサービスを提供し続けます。そして需要。」 

只野耕一