IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

日本経済新聞 電子版から

オフィスビル電力で脱炭素 三菱地所、丸の内30棟
テナント誘致の柱に

2021年1月18日 2:00
大手不動産会社が保有物件で使う電力を一斉に再生エネルギーに切り替える。三菱地所は2022年度にも東京・丸の内に持つ約30棟で、東急不動産も25年ごろに全国の保有施設全てを再生エネ仕様とする。入居企業が多いオフィスビルの大規模な脱炭素化は波及効果も大きい。都市部に多い金融や飲食などサービス業などの再生エネ活用を後押ししそうだ。

三菱地所は「新丸ビル」「丸の内オアゾ」など丸の内地区の約30棟で切り替えを進める...