ここから本文です

>>642

IR読みましたけど、本当に「わけのわからん訴訟」ですね。
神戸製鋼所は、この訴訟についてIR出していないようなので、言い分の比較は出来ないのですが・・・。

加地テックIRの言い分は、一般常識からみて筋が通っているように思います。
普通に考えて、自社の納入製品に不具合が出れば、無償で修理するのが当然でしょう。
2015年に判明した不具合に対して、いまだに恒久対策が完了していないことだけでも、技術を売る企業として恥ずかしいのに、その対策費用を元請け会社に請求するなど、これが「天下の神戸製鋼所さん」かと言いたくなります。

神戸製鋼所さん。これも、御社HPで言う「不適切行為」のひとつですよ。
早く「加地テック殿への不適切行為に関するお詫び」IRも発表した方がいいですよ。