ここから本文です

確かにサプライズを伴った決算発表であったがここまで買われたもう一つの要因はハンパない増配だった。

しかし投資利回り4%前後の銘柄なんて20以上もあって、PERやPBRを考慮に入れても殊更な魅力は薄れている。

私は売る気はないが、連日弄ばれる対象であるのは些か面白くない。

もっと安定した地味な銘柄、この辺りで下げ止まってほしいが、一斉に買いついた人の一斉売りはせめて緩やかであってほしい。