IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>310

馬さんさ、起きてるんだったら5/3の
コレ↓、詳しく説明してよ。
文献を示してくれても良い。



>化学的に引きはがす力とくっ付ける時に出る力は炭素でも、もっと複雑な分子でも、なんでも常に等しいんだよ。

  • >>480

    炭酸ガスが出来る時、水が出来る時と、これを分離する時に必要なエネルギーはそれぞれ等しい。複雑な分子でも個別の原子に注目すれば同じ。ところで水素原子二個と酸素原子一個では(水)、酸素原子二個と炭素原子一個(炭酸ガス)とそれぞれ化合する時に出るエネルギーは同じかい?忘れちゃったよ。炭酸ガスと一酸化炭素では、出来る時に出るエネルギーは当然炭酸ガスのほうが多いけど、二倍かい?忘れちゃったよ。ところでそんな事はここの住人は気にもしないし、解ろうともしない。株取引きなんてそんなものでよいんだね。思い出した、製鉄ではコークス(純粋炭素)の方が水素よりも良い鉄が出来る。水素製鉄は難しいらしい。俺の常識では水素はエネルギー源としては汎用的には使えない。何故なら単体で存在しないから。水素をエネルギー源と言うなら水も同じに言うべきだよ。水素はエネルギーを貯める、運ぶ手段です。そしてそれなら電池のほうが遥かに効率でしょう?