IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

千代ちゃん売り繋ぎ中。去年の利益を大きく超えることに。臆病者は10%まで縮小していましたが、Bコミさんよりpbr 1は一旦反発最悪0.8との事、銘柄はリート、国内インフラ企業。昨年寄り業績下降中の24000は絶好の売り場と雑誌にも言い切っていました。その彼が、絶好の買時と言ったのです。が、私の中国、台湾の友人達のコロナのお話しからの恐怖感。迷っている内に更なる下げ。リートを中心にインフラ関連を100%まで買い込みました。今思うと病気のせいもあったのかも。
流石に100%は怖くなり、リートの8割、大ガス、NTT,など半分は売却。嫌いな方も多いと聞くBコミさんは私と投資感覚が合います。不動産好き。リスクは取らない。
大ガスもNTTも彼も私も単なる戻り狙いで、年5%は間違いなくとれる良いじゃん。
リートなんかは不動産屋なので7%考えられ無い利回り、不動産を処分するよりも売却が楽と長期投資と考えていました。ただ今回の専門家達はBコミさんも含め、コロナを戦後の何回かの危機との比較でしか考えてい無いような気がします。
千代ちゃんもなかなか買い戻しが出来ません。