ここから本文です

トーヨーカネツのノートの大きさの決算書類が届く
ページ全部を含む社長の写真4枚はやりすぎだが物流が伸びてる会社の勢いを感じる。最低100円、連結配当性向50%も頼もしい
外資の比率が多いのも無縁でないだろう
石井は記念配当も社長の写真も無い
出久根達郎によれば佃島月島の住人は家康以来の歴史にプライドを持ち、競争心も強く教育熱心でもあった。
場所柄、河岸に近く腕っぷしが強い者も多く祭礼でチンピラが騒ぐと袋叩きにしてヤクザ者を恐れなかったという。
借家の家賃に頼る老人の股火鉢状態でなく
月島の会社らしく元気になって欲しいな
不動産だけでは外資も食指を動かさんか?