ここから本文です

まだまだ時間はあります。ですので、目立たぬうちにこっそりと議決権を増しておくべきです。

目立つころには物凄い業績と株価になっていると思います。