ここから本文です

株主総会の招集の通知が届いたが、議案は次の通りであった
 第1号議案 剰余金の件
 第2号議案 取締役4名選任の件
 第3号議案 補欠取締役1名選任の件
 第4号議案 補欠監査役1名選任の件
第1号議案剰余金の件については賛成だが、第2号、第3号、第4号議案ついてはどうするか考えさせられる。
特に問題なのは、
①第2号議案の取締役4名選任の件
 取締役の持株
 代表取締役 黒澤秀男氏 48,317株(時価:3435万3387円)
 取 締 役 平沢昌之氏 16,100株(時価:1144万7100円)
 取 締 役 小沢剛司氏  0株(時価: 0円)
 取 締 役 早川 恵 氏 2,557株(時価: 181万8827円)
 この中で問題なのは、小沢剛司氏の0株、早川 恵 氏の2,557株である。
 この程度の持株では、今後の会社の行く末を左右する経営に携わることには
 疑問を感じる。

 取締役であれば 30,000株以上の持株、代表取締役は 50,000株以上の持株を
 条件にするべきだね。

②第3号議案 補欠取締役1名選任の件
 取締役就任時に30,000株の持株を条件とする。

以上の事から、第2号議案、第3号議案は反対(否)を考えている。