ここから本文です

食品、医薬、再生医療、半導体、農業設備など多岐に渡る製品ポートフォリオ
景気の波や米中貿易摩擦があっても、4期連続で増収増益増配中。

2013年から始めた再生医療関連は、売上高2千億円達成に向け注力中で
今年8月にも山口大と共同で肝硬変の治験申請へ。

機械セクターでは業績が右肩上がりの稀有な企業、高い技術力を誇るが、
株価の方は1年前の本決算時は4千円台、現PER10倍は評価が低すぎる印象。