ここから本文です

ニコンがここの設備を買ってくれるかも?

今年度上期にはニコン・セル・イノベーションが細胞受託生産用の工場を竣工する。
これに加えてヘリオスのiPS細胞技術とオプトスの網膜画像診断技術により、診断から治療までの一貫した事業基盤を構築する計画らしい。まずは眼科医療に的を絞るのか。
世界の再生医療分野の市場規模は2012年の3400億円から、2020年に2兆円、2030年に17兆円に、さらに2050年に53兆円まで拡大すると予測されている。