IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

個人投資家の資金が出遅れ銘柄へ⇒猛烈な水準訂正相場再開か
1/14終値 値上がり率ランキング上位10位(除く二桁銘柄)
① 3825リミックス 100円 + 23円29.87% 4121万株
② 8257山陽百貨店  2061円+400円24.08% 0.6万株
③ 77114助川電気工 900円 +150円20.00% 149万株
④ 6229オーケーエム 1992円+303円17.93% 156万株
⑤ 7807幸和製作所  1016円+150円17.32% 1.8万株
⑥ 8095イワキ    643円 + 93円16.90% 206万株
⑦ 5542新報国製鉄  1059円+150円16.50% 10万株
⑧ 5981東京製綱   1006円+136円15.63% 249万株
⑨ 7043アルー    743円 +100円15.55% 9万株
⑩ エスプール      850円 + 94円12.43% 636万株
10銘柄中8銘柄が1000円未満の中低位株(値上がり後1000円乗せを含む)
この上昇相場で値上がり率の低い銘柄が売買高を伴って猛烈な値上がり
そして相次いで4桁銘柄に水準訂正
この動きは拡大し継続するものと想定
      年初来安値 値上倍率  自己資本比率 PER  PBR
リミックス 68円   1.47  28.4%  大赤字 1.88
助川電気工業438円  2.05  56%    赤字  1.56
幸和製作所 535円  1.90  15.6%  大赤字 4.47
イワキ   352円  1.83  38.5%  10  0.97
新報国製鉄 634円  1.67  62.6%  20  0.84
東京製綱  460円  2.19  24.6%  81  0.79
アルー   500円  1.49  39.7%  大赤字 2.45
エスプール 414円  2.05  36.8%  41  15.06

(ご参考 4240クラスターテクノロジー 396円)
      277円  1.43  92.3%  赤字  1.77
いずれ水準訂正の動きが大きく株価を押し上げるものと想定
動き出したらのるでは対応難しく待ち伏せ的な買いが正解と考える