IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

そんな村上には新生銀の買収防衛策は経営陣の保身に映った。「絶対に賛成できない」。新生銀に期待できないと村上はTOBへの応募を決める。

村上は「株価の向上こそ、最大の買収防衛策」と周囲に語る。株価をにらんだ経営の緊張はこの先も続く。