IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

もともと期初は保守的な数字を出してくる傾向にある会社
受注の伸びも素晴らしい。
今期の着地はさらなる上振れも期待出来そうな決算ではないか