IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

決算発表を控え株価動向が気になりますが、
アナリスト分析では、経常利益8300百万円が異常に高すぎ
アナリストの頭の悪さが気になるところ。
この数値は4週前から4月7日まで変更されていません。
アナリストは、余程のアホか、ローツェの決算が本当に好調を
維持しているかのどちらかでしょう。
このまま行くと、
企業計画の経常利益7450百万円を上回る好決算を発表しても、
アナリスト目標を下回る結果として株価下落の原因となります。

このあたりが投資家は迷うところですが、少なくとも現在の株価は
PER10.63倍と異常に低いということは確かでしょう。
株価は少なくとも、この2倍の6000円程度に評価されても
決しておかしくないものと思います。

肝心なことは、
来期計画の売上、利益計画内容がどのように発表されるか?
ここで、増収増益が発表されるようなことになれば、株価は大幅
上昇となるでしょう!