ここから本文です

おはようございます。
本日の日経新聞朝刊。アップルがスマホ用有機ELに関して中国のBOEの製品の採用を検討している旨報じています。
思い起こせば2年前アップルがアイフォーンXを発売するにあたり、スマホ画面を従来の液晶から有機ELへ変更し、サムスンへ一社発注しました。
これを受けローツェはサムスンから大量のガラス基板関連自動化装置の受注を獲得しましたが、いかんせん、納期がせまりこの受注分は赤字ないしほとんど利益の出ない取引になってしまいました。

今回はサムスンがこの事業を失いかねないニュースであり、日韓の問題もありますが、サムスンにとっては大きな痛手になりそうです。

ローツェにとっては装置の納入が売上に直結しますので、もし、今後BOEがローツェにガラス基板搬送機を発注するようなことになればビジネスチャンスです。ローツェが受注すれば前回の失敗が教訓となり、しっかり儲けてくれると期待しています。