ここから本文です

私の投稿はどうしても「買い煽り」となってしまいますので、ぜひご自身で判断いただきたいのですが、
それだけ同社にポテンシャルがあるということだと思います。

さて、今回の決算では営業利益の改善が評価されているようです。
確かに上期売上の進捗率は43%ですが、営業利益の進捗率は58%と極めて良好です。
これは、前年同期の営業利益率9.1%から一挙に18.9%に改善したためです。

もし、第2四半期に上期売上計画を達成し、かつ第1四半期の営業利益率18.9%を維持した場合、
上期の営業利益は30億円(現在の会社公表は22億円)へと跳ね上がります。
どうなるかわかりませんが、ポテンシャルはあるということだと思います。

  • >>999

    まったく買い煽ってはないと思いますよ。笑
    そもそも投資は自己責任。

    儲かればそれでよし。買いであろうが売りであろうが。
    しかもゴールドさんの予想が的中しても、タイミングミスったら買いでも損する人だっていますし。

    漠然と「ここは伸びる」と言っても直近1か月では下降トレンドで入ってから何パーセントも下げて途中で売ってしまって損がでても、そのあと買値を大きく上回ることだってたくさんありますもんね。笑

    気を付けるべきことはやはりどの有望銘柄もタイミングというものが大事なように思います。しばし、自分が入った株価を基準に考えがちな人が多いようにも思いますが、どこを基準値(高値、安値)に判断分析するかも大事だと思いますわ。