IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

7月の大幅な上方修正、年間こそ据え置いたものの、中間は1Q時点の予想よりも最終利益20%増で着地
そして今回のBIG材料
おそらく今日の説明会で年間決算の見通しも発表されるだろうから、誰かが言われるように売る理由がまったく見当たらない
これで株価がJASDAQ平均PERの18倍程度への水準訂正がされなければ、どう考えてもおかしいでしょう