ここから本文です

日本企業にとって
技術の強制提供や資本移動禁止の中国は
魅力がないものとなっている。
技術が盗まれて結局は損をする。
日本企業はシナから早く撤退すべきです
損切りの躊躇は想像以上の損害を被ることになる。