ここから本文です

コマツの大橋徹二社長は、「中国市場は伸びるのか、減少するのかわからない。3月の全人代(全国人民代表大会)での方針を見極める」と説明する。コベルコ建機の楢木一秀社長も、「需要が若干下がるとみている。米国との関係悪化が懸念される」と指摘する。