ここから本文です

今月下旬発表予定の第二四半期決算発表までは堅調に推移しそうである。
従って、それまでは今年6月に付けた高値の543円を目指すだろう。
そこを突き抜けるか、頭打ちで下落に転じるか否かは、決算次第。
ここ数年期待を裏切る事が多かったが、そろそろ逆の目が出てきてもよい頃。
新社長の経営手腕に期待する!