IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

鉄道建設・運輸施設整備支援機構は1日、2015年度発注見通し(10月1日現在)を公表した。このうち、リニア中央新幹線(品川~名古屋間)関連では、東京都町田市に建設する「非常 口1」と、長大山岳トンネルとなる中央アルプストンネル関連のトンネル工事2件を、それぞれ一般競争入札で第4四半期(16年1-3月)に入札する予定だ。また、山岳トンネルの詳細設計 1件を簡易公募型競争入札、シールドトンネルの詳細設計1件を標準プロポーザル方式で、それぞれ第4四半期に入札、見積もりを予定している。鉄道建設本部関東甲信工事局の発注見通しの中 に盛り込まれている。 工事3件の工事種別は、いずれも「土木」。このうち、「中央新幹線、非常口1」の概要は、町田市に計画している立坑1カ所の建設工事。工期は約44カ月を予定している。「中央新幹線、 中央アルプストンネル1」は、長野県南木曽町、岐阜県中津川市に計画している長さ4500mのトンネル工事。また、「同2」は、長野県南木曽町のトンネル建設で、長さは7500m。工期 は、ともに約96カ月。工事3件は、WTO(世界貿易機関)対象の一般競争入札になる見通しだ。 調査、設計関係では、「中央新幹線」として、公募型競争入札4件、簡易公募型競争入札5件、標準プロポーザル1件を予定している。 このうち、標準プロポーザルは、シールドトンネルの詳細設計で、業種区分は土木設計調査、履行期限は約30カ月となる。 また、山岳トンネルの詳細設計は、簡易公募型競争入札で、業種区分は土木設計調査、履行期限は約12カ月。同入札では、このほか協議関連資料作成となる土木設計調査2件(履行期限約1 2カ月、約16カ月)と、岐阜県中津川市、長野県飯田市・阿智村・南木曽町の水文調査2件(同約24カ月)の計4件を、第3四半期(10-12月)にそれぞれ入札する。