ここから本文です

よもやの公募価格割れはなかろうな。そんな大失態までは許されぬ。
短期借入金の返済目的とやらの、成長投資を感じさせない資金調達だけに、不安は残る。期末にわざわざやるな!という感じだ。