IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今のウイルスのワクチンが出来ても
今後どんどん新しいウイルスが出てくるだろうから
ウイルスとの戦いはエンドレス。
それを踏まえてエアーテックの成長を考えた場合
グローバル市場への展開も重要な経営の柱になる。
やはりチャイナ方式でがっぽがっぽ儲けるのがいい。
現地企業の売上に対して一定割合で対価を得ることと
現地企業に対して一定割合の出資をして出資に見合う
配当金を得る。この二つ。
この方式を可能な限り全世界に拡大していく。
まあ、国内だけでも生産が間に合わない状況を考えると
地球規模の需要なんて気が遠くなるような巨大な規模だろう。
皮肉なことだがウイルスこそ会社の発展の強力な原動力という
ことかいな。
そう考えるとテンバーガーどころじゃないのか。