IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>275

ホソカワミクロン株.大量保有届けが5月31日付けで発表されている。
 シュローダー.インベストメントは6.36%→7.06%へ上昇している。
私的な計算では約60万8200株になり、株主名簿上ではこのまま推移すれば筆頭株主になる。                                  シュローダーインベスト社は持続的成長可能な優良株を中.長期的に投資する基本的な運用姿勢があり、この姿勢に賛同する機関投資家や個人投資家からも同調する動きが今後でてくると思われる。                         過日の急落場面で積極的にホソカワミクロンを買い集めたのはナノテクノロジーの時代の運営姿勢として見事に実行されている。

  • >>276

    昨日夕刻政府は発表していた企業.大学等1000人以上のワクチン未接種者対象の要望対象が414企業.大学等の応募があったと報じている。 このニュースは海外投資家や海外諸国も今後の感染者数の激変を見て割安な日本株に注目するだろう。
    既にこのところ日経ダウでは着実に上昇傾向が見られる事で裏付けできる。
    残念な事はホソカワミクロン株は昨日出来高6100株とここ3ヶ月の間でも最低の出来高で推移している。閑散に売りなしと言われているが、シュローダー.インベストが大量保有届け(6.36%→7.06%)が出ていても反応しなかったほど株式市場では
    見送られている。 
    単に株価対策を求める訳ではないが、前社長が自己資本充実策を実行された結果
    資本人備金51億2200万円 利益準備金287億1900万円.合計338億4100万円の活用とナノテクノロジー時代に対応する技術開発と併行して進展する事を証券市場では期待していると思っている。