IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

トヨタ自 今期電池への投資を2倍の1600億円に増やす。パナソニックと共同出資
する電池子会社が兵庫県 中国大連の工場で生産ラインを増設する。
また日産自.提携している関係会社でも電池工場建設する旨報じている。
これらは単にテストプラントの段階ではなく本格的な生産ラインであり、脱炭素社会建設に不可欠な要素である。
今後新技術開発が一段とすすめば低コスト化.量産化.技術進歩に弾みが着くだろう。

  • >>272

    本日自衛隊大量ワクチン接種の予約がとれた。一安心と喜ぶと同時に安堵感生じた。
    日本国内では各地の企業.大学.公共設備等々も動員する過程が見られ、全国的にワクチン接種が一層拡大すると共に海外投資家も日本の株式市場に着実に戻ってくると確信している。
    トヨタ自動車が1600億円今期内に設備投資を実施とか半導体戦略推進議員連の立ち上げなど、前安倍総理.麻生財務相の最高顧問就任.甘利税調会長をトップに90名余の議員が、今後どの様な具体案を提唱されるか?
    サプライチエン問題での切り札は異次元の半導体開発と言われ、全固体電池の更なる技術革新は低価格化・大量製造設備.で世界の自動車メーカー命運を左右する問題でもあるといわれている。                           これらの技術革新のベースはナノテクノロジーだと思っている。         ホソカワミクロン前社長が会社説明会で昨年発言された「ホソカワが世界の暮らしを変える。支える」という説明に懐疑心を持つ方々が居られたと思うが昨今の政治。経済.の動向は現実に目前にあるような事態が見られつつある。