IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>262

グッチⅡさま 色々とご教示いただき有り難うございます。
着実に受注.受注残が増えているのに会社見通しが慎重なのは、私的な感想ですが約25000社あると言われるユーザーに対する企業として長年の経営姿勢が根本的にあると思っています。ただ長年の株主として又同じ姿勢だなーと困惑しながら自身で判断し行動しています。                             この長年の経営姿勢が変化する可能性が見られと思える事としてHP上に新社長のご挨拶が掲載されています。今月初めて顔写真入りの新社長として抱負を語って居られます。要旨は100年余の歴史を振り返り〔常に時代を先取りし製品群を出していました。 現在産業界に技術革新をおこす新素材を創生を可能とするナノテクノロジーをはじめとする粒子設計技術の開発に力をいれております。世界に展開するホソカワグループの力を結集し、時代を先取りした新しい粉体技術の開発を通して社会に貢献しつずけます」と挨拶されている。
新社長はすざましく変化する時代にかなり前向きに対処される事を認識されており、長年の習慣自体も変化する可能性をご挨拶を見ていて語っておられると思っています。ただ本年は16次中間決算が終わり、コロナ感染の世界的拡大が予想されるのと
17次中期経営計画を本年10月より実施されるはざまに前に慎重に判断した結果
次期中間決算を発表せずこの一年の様子を見、時代の流れを判断した新社長の
経営姿勢のご披露になると思っています。