ここから本文です

>>525
お金は日々石油会社(ex.ペトロブラス)が原油を売って稼ぎます。その際の長期・SPOT比率にもよりますが原油が安くなれば当然利益はbibidに減ります。ところで最近のブラジルFPSO事業ではアライアンス契約といって石油会社と施設リース会社(ex.MODEC等)が利害対立ではなく、建造時はもちろんリース終了まで利益を分け合ってゆく形の契約が主流のはずです。(ボーナスやペナルティの計算を複雑に組み合わせて20年間かけて±を帳尻合わせする)よって石油会社がケチだったり赤字だったり、ましてや潰れたりすると想定した利益が得られません。ペトロブラスが問題の多い会社なだけに500%大丈夫などとは言えません。もちろん前年度までに決定された開発計画をもとに翌年度開発する際や、プラントのレンタル契約を結ぶ場合にも、そのときの市況が影響します。