IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ほろほろと 雫の如く 雪崩れ

通常 株価と信用の買い残は反比例します 株価が下がれば逆張り個人が買うからですが 先週は株価が下がったにも関わらず 残は32300株減りました 人の噂も75日 小回り3ヶ月 一般的に信用買いは 6ヶ月の期日を待たずに3ヶ月で見切るのが良いと言われています 9月第一週と第二週で増えた信用買い残 27万株(1200円~1400円) 耐えきれずに今手仕舞している人も多いんじゃないですか?

さらに小回り3ヶ月 上昇している株も下落している株も3ヶ月も経てば天井或いは底を打つと言う意味ですね その意味からするとタツモもだらだら下げて来ましたが ソロソロと言うところじゃないですか? 株にオーバーシュートは付き物ですから 底は後からでないと分からないですが 今現物を売っている方は 余程株を知らない人か 節税のための損出している人位だと思いますよ

機関投資家に弄ばれる? 確かにそうですね 相場を作るのは個人じゃなくて機関投資家です 機関投資家にとって信用の買い残の多い銘柄は買いの対象ではなく 売り@@の対象ででしかないと言うことです 今、信用の投げを信用で拾っている方は自分の首を閉めているのと同じだと言うことに気付いて下さいね 

トレンドを見る最も一般的な移動平均線が75日線 投機をするなら 少なくともこの線が上昇転換してからがいいんじゃないですか? タツモ 今買うなら現物でしょう 私はそう思います