ここから本文です

売上、利益率、配当利回り、ROAなどからここに辿りついて色々調べていたら、有価証券報告書の大株主の住所欄に初歩的なミスを見つけて会社に連絡をしました。(愛知県と愛媛県の間違い)
海外の連結子会社を入れても104人しかいない会社だから、仕方ないと言ったら仕方ないのかもしれませんが、

ここは現預金、有価証券、投資有価証券、長期預金を合計すると、10億円以上になります。
第3四半期末のBPSは499円です。
もう少し評価しても良いのではないかと感じます。

それと、全国証券取引所は100株単位の統一を2018年10月1日と先月に遂に期限を設定しました。
あと2年半ちょっと以内には売買単位を変えなければいけません。
そういったことを考えると、ポートフォリオの一角に入れるのは良いのではないかと考えています。


心配な点としては、第3四半期末時点で営業利益の34%ほどを韓国での利益が占めるということでしょうか。