ここから本文です

2017年05月16日(火)22時37分

【市場反応】米・4月鉱工業生産、3年ぶり最大の伸び、ドル売り後退

米連邦準備制度理事会(FRB)が発表した4月鉱工業生産は前月比+1.0%と、伸びは市場予想+0.4%を上回り、2014年2月以降ほぼ3年ぶりで最大となった。
4月設備稼働率は76.7%と、予想76.3%を上回り2015年8月来で最高となった。

良好な結果を受けてドル売りが後退。ドル・円は113円38銭から113円55銭へ強含み推移。ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1070ドルへ弱含んだ。