IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 エヌ・ピー・シー <6255> は調整一巡から再浮上の機が近い。同社は太陽電池の製造装置メーカー大手。主要販売先である米国の太陽光パネル大手ファーストソーラー社が増産投資を進めていることなどを追い風に業績は好調だ。20年8月期は営業利益段階で前期比18.5%増の8億1300万円を計画するが、豊富な受注残を武器に9億5000万~9億9000万円前後に大きく上振れする公算が大きい。

 また、太陽光パネルについては大量廃棄の問題が取り沙汰されているが、同社は太陽光パネルのリサイクル用解体装置を手掛けており、着実に実績を伸ばしているほか、パネルのリユース・リサイクルを展開していることも評価材料。昨年12月中旬から今年の大発会にかけ株価を2週間あまりで6割も上昇させた急騰性は魅力となる。

無借金経営の優良企業とみてクレディが買ってきた。
こりゃ1000円コース確定だね。