IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これからの半導体は日米台が強く結び付くと思います。軍備を超拡大し無神経に日本を含め海外覇権を握ろうとしている中国に対して、半導体関連物資を輸出するのは有る程度ブレーキが掛かるかも知れません。赤に染まりつつある韓国に対しても同じ事が言えます。 野村マイクロは米国に対しても販売を伸ばすべきだと思っています。注視しています。日本の平和ボケは終わりに近づいています。