ここから本文です

数年前旧友の商社マンから、『これからはESGの時代だ、この流れに乗って巨大LNGプロジェクトが世界各地で始動する・・・。』と話を聞きました。その瞬間、はっと頭に閃いたのが、LNGプラントで不可欠のスーパージャンボ(超巨大プレート式熱交換器)の日阪製作所と過去に世界最大のLNG輸出国カタールで独占的にLNGプラント建設した実績ある千代田化工建設でした。
ここをホールドしたのは、1980年代半ば、2000年代半ば、そして今回で3回目。当初数年間泣かず飛ばずでしたが、原油高騰によるエネルギーブームが起こり、幸運にも上昇してくれました。しかし今回は、過去の一過性の原油高騰の資源相場と若干様相が異なり、温室効果ガス削減による大気汚染防止、地球温暖化防止という優れて人類の生存がかかった息が長い壮大なスケールのテーマです。
千代田化工建設が米国での躓きもあり、予想と異なり今のところLNGを柱とする地球環境保全ブームが巻き起こっていません。しかし、ESG、SDGS、そして地球環境保全と経済成長のバランスによる持続可能な開発は、全世界が抱えた極めて重い課題。必ず焦点を合わせに来る時が到来すると確信しています。
現在は全く人気がなく寂しさ一杯ですが(掲示板然り)、いつの日か1人、2人と賛同者が増えてくれれば感謝感激です。水面下に沈んだ優良株の亀三則は、いつの時代も孤独ですね。