ここから本文です

【売り】㈱石川製作所(6208)数少ない米大統領選関連銘柄として急騰だが、近々反落の可能性も= フェアトレード 西村剛
2016/11/09(18:44)
■注目銘柄:【売り】㈱石川製作所(6208)
レンゴーが筆頭株主である、段ボール製函印刷機主体の機械メーカー。
1937年設立、本社所在地は石川県白山市。

■注目理由
8月10日に決算を発表。
平成29年3月期第1四半期(4-6月)の業績は、前年同期比で売上高+15.8%、経常損益は△81百万円で赤字幅縮小となった。
直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の△12.0%→△7.7%に大幅改善し、好調だ。

チャートを見ると、9日の株価は8日終値の607円から大幅上昇し、一時707円をつける場面も見られた。
9日は米大統領選挙では予想外にトランプ氏が優勢となっており、数少ない関連銘柄の一角として関心が高まる展開に。(出典:2016年11月9日 Kabutanニュース)
値動きの速さからも過熱気味と思われ、今後は調整により反落する可能性もあるので、しばらく様子を見ておく方が無難かもしれない。
また、11月8日終値時点でPERは64.51倍となっており、過去の株価および業種平均と比べて割高感がある。
今から追いかけ買いするのは危険か。