IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>922

    石川製作所が直接攻撃型ドローン作ったほうが早いかも。防衛省と直結してるし。研究開発費もほぼ0
    プラスチック射出成形機は国内にまだあるし、ジャイロは100円のレーザージャイロでいい。ジェットエンジンはラジコン用をドイツから純正品いれるかパクる。
    発射方法は斜面をトロッコで転がして、崖の上から滑空させて巡航飛行に入らせるとか、道路を利用して、臨時飛行場を作る。
    ブースターはいらない。
    爆弾込みで50万円以内。航続距離1500M。時速500㎞/h。
    プロペラ型も同時生産。時速100㎞
    最悪、小型軟式飛行船型ドローン。水素OK。時速30㎞
    1万機は必要。
    GPS誘導は、準天頂衛星だけ利用しても、十分中国を攻撃できる。