IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ロシアは日本政府に、択捉海峡での爆撃訓練と通達し、対中国の訓練である事を暗に示した事。(択捉海峡を通過して、ウラジオストクを攻撃する可能性が高いのは中共)
ウクライナ国民は、ロシア語しか話せないゼリンスキー大統領を選出し、ロシアとの紛争にうんざりしているという強いメッセージをロシアに送っている。
しかし不自然にも、突然、両国は国境に大軍を配置して睨みあっている。
中共に北方の憂いを失くさせるためだと思われる。
大戦争の前兆として、ロシア・米国が話し合いを持った事。
ロシアと米国は対立している演技を止めた事を隠そうともしていない。