IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>353

トランプ大統領はヒドロキシクロロキンと同時に抗生剤も処方されています。
コロナの間質性肺炎への抗生剤の処方は、高熱が出てからでは遅いのではと思います。
抗生剤はウィルスは殺さなくても、炎症部に付着して症状を悪化させる肺炎菌・黄色ブドウ球菌を殺します。
オックスフォード大が昨年8月、ハーバードが11月、ハチミツがカゼに、抗生剤よりも有効との論文を出しています。
たぶんコロナに有効とは言えないので、カゼにとしたのでしょう。
両大学の医学者は、コロナの重症患者には、当然抗生剤が処方されていると思い込んでいるようです。

  • >>355

    ハーバード・ヘルス・パブリッシング
    冬はあなたに喉の痛みと咳をもたらす場合は、蜂蜜のスプーンは非常に落ち着くことができます。そして、それは上気道感染症からの症状を軽減するかもしれない、 BMJエビデンスベースの医学によって、オンラインで発表された研究のレビューを示唆しています 18, 2020.上気道感染症(風邪など)は、鼻、喉、ボイスボックス、肺につながる大きな気道に影響を与えるウイルスの病気です。症状としては、鼻の詰まり、うっ血、喉の痛み、咳などがあります。研究者は、蜂蜜または通常の方法(抗ヒスタミン薬、出死剤、咳抑制剤、鎮痛剤)のいずれかで治療されている上気道感染症を持つ約1,800人の14の研究をレビューしました。蜂蜜は症状(特に咳の頻度と重症度)を改善するように見え、場合によっては症状の持続時間を1日か2日短縮する。調査結果は観察的なものであり、蜂蜜が治療法であることを証明していません。しかし、蜂蜜は抗菌特性を有し、科学者は、大人(しかし、子供の年齢が1歳以下ではない)では、症状に対処する無害な方法であると言います。