IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

新製品の開発費用のコスト増の影響で2020年度の利益が減少すると説明してますが、新製品とは四季報に書いてある「ヘアピン型コイルモーター」用巻線機のことだと想像出来ます。文献を漁ってみたら小型で高効率のモーターということですが、小田原が先行してるのか、他社を追いかけてるのかが気になります。総会で誰か質問しませんか?