ここから本文です

3Q累計営業営業利益 51%減少
産業ロボ向けが減少
大幅減益? 50%減
小田原は中核事業の柱が少なく一本足打法では今後厳しい。
円安円高のどちらに触れても収益がブレない様事業構成の入れ替え、追加が必要。
売り上げ規模から見ればスタートアップ企業の買収出資は有効。