ここから本文です

機械株の代表銘柄で機関投資家も流動性を気にせず商い可能。事業再構築とかグローバル展開とか彼らは評価しがちだから。来年度上期の決算開示見てから
参入してくると思う。押目は仕込みます。