IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これまでファナックの決算で中国が牽引となって株価も上がってきましたが、本日の日経の銘柄診断でファナックが取り上げられています。
「1月の工作機械受注額(確報)で中国向けが5か月ぶりに前月実績を割り込んだ」とあり、「売上高に占める中国比率が高いファナック株に利益確定売りが広がった」とあります。
FUJIも中国比率が高く同業界なので同様の理由で利益確定売りが出たと思われます
しかし、この記事の最後の方で「季節性の影響が高い」との指摘や、「世界の機械需要は年前半に中国、後半に中国以外が支える形で回復が続く」と予想しています。
「下落余地は限定的」と締めくくっています。
ファナックのPER60倍台に比較してFUJIはPER14倍台なので伸びしろも高いと思います。来週以降の戻りに期待したいです。