ここから本文です

長らくの推し銘柄でしたので、自分なりの考えを書きたいと思います。
なお、売買は自己責任で。
昨日に2Q決算が出ましたね。

期間受注高の結果を簡単に書けば、
① 過去3ケ月の受注高は半導体関連が明らかに減少している
  → 機械株を3ケ月だけで見るのは酷だとは思いますが、マーケットはそれに反応するので仕方ないかなと思います。
② 一般工作機械の同期間の受注高に大きな減速感は見られない(でも継続的な伸びは踊り場感)

受注残高は
前3ケ月とほぼ同水準で依然として高水準。

売上進捗は過去から下期偏重なので通期修正といった結果になると思われるが(受注残高からして)半導体向け機械の受注のピークアウト感がホンモノであるならば、株価が中期的に上向いていく可能性を現時点では感じない。

現株価はそれなりに売り込まれた感があるので、短期的には少し売り込まれても、その後に持ち合いに移行するのでしょうか?

ただ、相場環境の影響は大きいと思います。
現株価はPER6倍台で2部機械株としては妥当な評価より安めと思いますが、今後において減速が進むとしたら下げも正当化されてしまうのかも知れません?
アップルショックにも有ったように、「岡本よ、あんたもかい?」と受け止められても仕方がないと今は感じています。

本当の答えは3Qで出ると思いますが。