ここから本文です

個人の考え方です。

1.この会社のファンダメンタル面での成長は基本的に2021年辺りまでは継続するとの考え。
  もちろん、かなり大きなグローバル市場リスクが発生すれば別でしょうが。
2.いかなる時もファンダメンタルに見合った株価になるとは限らないのは普通の話。
  株式はしょせん、その時々の美人コンテストみたいなものです。
3.ただし、保有株を売る時期は当面来ないと個人的に考えている(長期投資家です)
4.3.については投資家のスタンスで変わりますね。(スイングも普通にありでしょう)
5.個人的に大切にしている事は、銘柄に惚れこむのではなく、考え方にブレがないこと。
6.市場にリスクはいつもつきまとう。ただし、結論だけを言えばトランプによる相場の中長期的
  崩壊は起きていない。(日本株、米株共に。ただし短期的には発生するものの、結果は買い場だった)
7.個別株にはそれぞれ傾向がかなりある。
8.これも結果論であるが、岡本はこの2年で株価が3倍近くになった。
  これが最初は難しいのであるが、黙って持っていた人は確実にいて、その人は大きな成果を得たはず。
  個人的にデイトレ、数日短期売買は仕事柄出来ません。

ちなみに2006年からここの決算を読み続けて来ており、リーマンで売りましたが、昨年から株主
に戻ってきました。