IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

あなたは滝澤の社員ですか?どこまで本物件の事情を知っておられるのですか?
余り人を小馬鹿にする様な投稿は控えてください。少し説明しますが、完成立会時に、1.仕様書と違ったチャックが付いており、2.改造部分の機械加工が未加工でした。3.対向刃物台のボルトサイズが、私がもらった図面とは違ったサイズに成っていました。4.操作パネルの位置がとても操作できるような位置ではありません。以上4点について、私たちが滝澤に行って指摘致しました。完成立会時にです。完成しているとの連絡があったので出向きました。その後の処理も遅く、ある事情があった為にキャンセルできませんでした。これが一度目の納期遅れです。
その後、岡山営業所の所長が来られ対策を話し合い了承しておりましたが、再度部品製作して頂く事に成り、2/中旬納期に進めておりましたが、担当者が長期休暇に入った為に、工程管理が出来ていなく2度目の納期遅れが発生しました。そして4月になってやっと部品が完成して、送付して来られましたが、検査表が付いていませんでした。検査表は即ち品質保証書です。お互いに持っているべきものです。ここで、今まで我慢して来ましたが、対策書を請求いたしました。
2回提出頂きましたが、どちらも対策書というのではなく、言い訳のみを列記されておりました。又最悪だと思ったのは、全部部下に責任を、押し付けておられます。ここに開示しても構わないのですが、もし要望があれば次の機会に開示いたします。こんな事があっての、前回の投稿です。少しは理解していただけましたか?
これは本当にあった事実のみを、投稿しております。