ここから本文です

巻き返せるか、ナイアガラの始まりか。
信用倍率の新しいデータが更新された。

信用売りは25%買い戻されていたが、信用買は0.1%にも満たない。
これでは上がる(元の値段に戻る)ったとしても、
これでは再度売り増される展開が想定できる。

そう考えると超短期で巻き返すのは厳しそうな様相になっている。

下手に抵抗するより値段を落として買い集めた方が
買い方としても有利なので値段を落とし切ってしまった方が
中長期的には値段が上がりやすくなるので良いと思う。

しかも、中長期では業績には期待ができるので、
ここまでの空売りの解消が1つのキモになる。

360%まで急増した売残は6億4000万円相当まで積み上がり。
5%下落した今でも5億円弱の売りが残っている。
信用買の人たちがまだまだ耐えているところを見ると、
耐えられなくなる価格帯狙いなので25〜35%は下げたら解消されるかな。

850付近の窓埋めが1つの目安になりそうな予感。