IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

6/26
463+21引けピン

2020/2EPS 22.9円→PER 20.2倍

【特色】官公庁関連や大手企業向けビジネスプロセスの業務請負、人材派遣が柱。食品加工分野も拡大
【上向き】食品主体の製造派遣が増勢。だいこう証券ビジネスとの協業で金融系CRM伸長、柱のBPOもキャッシュレス決済関連拡大。単価改善進む。会社計画は給付金等の増税関連需要織り込まず保守的。
【布石】キャッシュレス関連は22年2月期売上30億円超を目標に営業系人材確保に全力。5G関連の通信・金融系新サービスに対応した商材開拓、営業支援の基盤強化。

日足転換線  445.00
週足転換線  427.00


7/2
546+80
終値ベースで540突破だゼヨ

キャリアリンク後場急騰、BPO受注増で上期業績予想を上方修正
 
 製造加工メーカーからの受注量が減少する一方で、民間企業向け既存BPO案件の一部で受注量が増加するほか、官公庁向けBPO案件の新規受注高が予想を上回る見込みであることなどが要因という。また、新規受注案件にかかる就業スタッフ募集費の節減や、就業スタッフの定着化並びに事務職社員の不補充、事務所移転による賃借料の削減なども寄与するとしている。

7/8
579+29高値595
終値ベースで570突破だゼヨ
年初来高値更新。先週末に第1四半期の決算を発表している。営業利益は1.8億円で前年同期比7.5倍と急拡大している。2日には上半期業績予想を上方修正、1.4億円の従来予想から2.4億円に引き上げ、株価は急伸しているが、第1四半期の高い進捗を確認で、さらなる上振れなども意識される状況となっているもよう。なお、通期計画は今回も据え置きとしている。


2020/1/15
670+54高値671
終値ベースで670突破だゼヨ
2020/2EPS 34.7円→PER 19.3倍
キャリアL、3-11月期(3Q累計)経常が4.9倍増益で着地・9-11月期も3.9倍増益

キャリアリンク <6070> が1月14日大引け後(15:30)に決算を発表。20年2月期第3四半期累計(3-11月)の連結経常利益は前年同期比4.9倍の5億7000万円に急拡大し、通期計画の5億9500万円に対する進捗率は95.8%に達し、5年平均の69.4%も上回った。
671