IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>432

循環物色ではないでしょうか。
景気敏感株や最近騰がっていた大型株の資金が、日経平均の下落に伴い溢れ、内需株でも有望なチャームケアに向かったと考えます。
最近のもみ合いの中でファンドの強い買い集めが入っており、日経平均の下げと介護報酬の改定のタイミングが合わさり、絶好の一段上げタイミングであったと思われます。
ここは日経が上がっている間は抑えられてましたから。
ここからさらに上にいくのか、また揉み合いになるのかは神のみぞ知る。