ここから本文です

第一四半期の売上の45億が介護、27億が不動産、カラオケ17億
不動産の利益が5.2億、介護が3.4億、カラオケ1.7億
利益の押し上げ要因は前年同四半期の不動産の利益が8百万だったのと
カラオケの利益が5千万向上、全社費用が5千万減ったことによる
不動産セクターの株は利益に比べて評価が低く
介護、カラオケ関連は評価が高い
不動産要素が大きくなると株が評価されにくくなるんだ